そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

老眼と近視・遠視との関係記事一覧

近視の人は老眼にならないのでしょうか?

近視の人は老眼にならないとか、なりにくいと、よく聞きます。それが本当でしたら、近視の人にとっては、とても嬉しいですよね。ところが実際には、近視の人だけが老眼にならないということはなく正視や遠視の人と同じように、平等に訪れるんですね。個人差はありますが、だいたい40歳を過ぎたころから、目の調節力が低下...

≫続きを読む

 

老眼と遠視の違いはどこでしょうか?

老眼と遠視の違いというのは、近くが見えずらいという症状が同じなだけに、何が違うのかよくわからないですよね。ですので、老眼と遠視の違いを少しお話していきますね。まず、老眼は加齢によって水晶体の弾力性が失われ、水晶体の働きを支える毛様体筋も衰えて、目のピント調節力が低下してしまいす。そのため、近くを見た...

≫続きを読む

 

老眼と近視の違いを教えてください

私たちが物を見る時には、見ている物の距離によって毛様体筋という筋肉が、水晶体(レンズの役割)の厚みを変えながら網膜上(フィルムの役割)に、きちんとピントを合わせて見ているんですね。では、老眼と近視はどのような違いがあるのでしょうか。★老眼とは老化現象の一つで、近くが見えにくくなる症状です。若い時には...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク