そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

老眼になると出やすい病気記事一覧

老眼と高血圧はどんな関わりがあるのでしょうか?

老眼と高血圧がいったいどんな関係があるの・・・?と思われる方も多いのではないでしょうか。目の老化によって老眼の症状が出るように目の病気も老化にともなって増えていきます。目の病気には、ほかの病気が原因で引き起こされるものも多くあり老眼の年代の方にとって高血圧は気をつけなくてはならない病気の一つなのです...

≫続きを読む

 

老眼になって飛蚊症が出てきましたが、どうするのがいいですか?

飛蚊症とは、文字通り実際にはいない小さな虫状のものが目の前を飛んでいるように見える症状のことを言うのですね。この"浮遊物"は、虫状以外にもゴマ状、糸くず状、煙状などがあります。以前にはなかったのに、老眼になって飛蚊症が出ると何か病気のような感じがして気がかりですよね。ですが、この症状はほとんどが病的...

≫続きを読む

 

白内障と老眼の違いを教えてください

同時期に進行する白内障と老眼は間違いやすく、確かに混同してしまいますよね。老眼とは、加齢によりレンズの役割の水晶体が硬くなると同時に、水晶体を支えている毛様体筋の柔軟性がなくなって目のピント調節力が衰え、近くにピントを合わせづらくなる症状なのです。一方白内障とは、老眼に関わる水晶体が白や黄色に濁って...

≫続きを読む

 

老眼になると緑内障になりやすいのでしょうか?

緑内障とは、視神経が障害されて見える範囲が徐々に狭くなり、症状が大きく進行してしまうと失明することもある怖い病気なのです。しかし、早期発見と治療で視野の障害を抑えることはできます。ただ、障害された視野を元に戻すことはできないのですね。そして、40歳くらいの老眼が始まったころから緑内障は発症率が急激に...

≫続きを読む

 

網膜剥離と老眼とは関わりがありますか?

目の病気には、老化が進む中高年に起こる症状が多くあるため、老眼世代の方にとっては心配になりますよね。この網膜剥離も、やはり老眼の年代に多い病気の一つなのですね。また、近視が強い人に現れる病気でもあるため、網膜剥離は、老眼が始まるとともに中等度以上の近視の人により多く起こるようです。網膜剥離とは、見た...

≫続きを読む

 

老眼になるとドライアイになりやすいのですか?

加齢による老眼の年代では、やはりドライアイの不快な症状が出やすくなるのですね。ドライアイとは、目が乾くだけではなく涙の異常により、目の表面の角膜などに傷がついてしまうのです。近年では、老眼世代以外にもドライアイの症状が、パソコンなどを見続けるオフィスワーカーの6割以上にも見受けられるようです。このよ...

≫続きを読む

 

糖尿病で老眼も始まったのですが目にどんなリスクがありますか?

糖尿病は「国民病」と言われるほど、患者数が増え続けているそうです。糖尿病とは、膵臓から分泌される「インスリン」というホルモンの働きが悪くなったり、分泌量が減ってしまうことで必要以上に血糖(血液中の糖)の濃度が高くなる病気なんですね。目の病気には、もともとある体の病気が引き金となって発症するものがあり...

≫続きを読む

 

老眼と認知症の繋がりを教えてください

老眼は、老化現象により近くの物が見えづらくなる症状ですがこの老眼の始まりによって、認知症を発症するリスクが高くなると言われているんですね。というのも、私たちは目だけで物を見ているのではなく網膜(フィルムの役割)に映し出された、目で見た物の映像は脳が映像を解釈する働きによって、最終的に目で見ることがで...

≫続きを読む

 

白内障の手術で老眼世代の認知症が治るものでしょうか?

白内障の手術をされる方は、老眼の年代ではとても多いんですね。また、白内障により"視覚情報が少なくなってしまった状態"が長く続くと脳への刺激が減り、認知症になるケースが多いと言われます。その場合白内障の手術によって、実際に認知症が治る老眼世代の方がたくさん見受けられるようなのです。つまり視力が回復する...

≫続きを読む

 

老眼からうつ病になることがありますか?

老眼によって、うつ病が引き起こされる可能性があるとしたらとても気がかりですよね。まず、老眼の初期症状が出始める年齢は一般的に40歳を過ぎたあたりからで40代は老眼が最も進行しやす時期だと言われています。実はこの年代は、男女ともにホルモンの分泌が減少してホルモンバランスが崩れ始める年代なので更年期障害...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク