そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

メガネスーパーの老眼鏡の値段とお店のこだわりを教えてください

 

メガネスーパーは、一時期低迷していた期間があったとされますが

 

現在では、新たにアイケア重視の様々なサービスも行うといった

 

幅広い展開をしているメガネ店なんですね。

 

 

また低価格の眼鏡店に比べ、メガネスーパーの老眼鏡の値段は高めですが

 

高品質な眼鏡を取り扱っています。

 

 

メガネスーパーでは、20,000円以下の値段の老眼鏡もありますが

 

老眼用の遠近両用に対応した、天地が広めのフレームも充実し

 

20,000円〜30,000円台で販売しています。

 

 

ですが単に眼鏡などを販売するだけでなく、根本から目の健康を守るための

 

様々な商品やサービス、アドバイスなどを提供する

 

これまでにない新しいスタイルの眼鏡店なんですね。

 

 

老眼の始まる40代以上の年齢層をターゲットにしている

 

メガネスーパーですが、老眼鏡作りを値段ではなく

 

目にマッチした、高機能な眼鏡を求めるシニア層にも重きを置いています。

 

 

というのも、日本は超高齢化社会で65歳以上のシニアは

 

総人口の約25%にも達したといわれています。

 

実に4人に1人がシニアなんですよね。

 

 

必然的に老眼鏡を必要とする人口も増えていきます。

 

 

その上に、現代は目を酷使するパソコンやスマートフォンなどの使用で

 

日常的に目の疲れを溜めこんでしまって、眼精疲労や

 

老眼を早めてしまうリスクがとても大きいと言われているんですね。

 

 

そうしたことからもメガネスーパーでは、

 

「目の健康寿命」を延ばすということをスローガンに、

 

それに向けた、さまざまなサービスの提供にこだわりを持っています。

 

 

例えば、眼の使い方のカウンセリングや

 

眼の老化防止に効果的なサプリメントの販売、

 

疲れ眼や体をリセットするための眼の美容院も展開しているそうです。

 

 

そして老眼鏡を作る際には、

 

一般的には視力検査を行うのみですが、メガネスーパーでは

 

トータルアイ検査というものを行っているんですね。

 

 

トータルアイ検査というのは

 

その名の通り、眼に関する様々な機能をチェックして

 

眼の健康状態を確認するというものです。

 

 

具体的には、いろんな角度から眼の機能を調べる「眼体力検査」

 

眼のピントを合わせる力を見る「眼年齢検査」、そして「眼環境検査」

 

「眼鏡力検査」など、細かな検査を行っています。

 

 

それぞれの眼に最適な老眼鏡を作るためには、

 

様々な面からの検査が必要ということで、

 

メガネスーパーではこのような検査にも力を入れているんですね。

 

 

眼を酷使する環境の多い現代だからこそ、

 

こうした検査を行ってもらえることは

 

老眼鏡を購入する側にとって安心感がありますよね。

 

 

またメガネスーパーの老眼鏡の値段は、少し高めではあっても

 

眼が疲れにくい、質の高い眼鏡を求めるシニア世代にとっては

 

特にこうしたトータルなサービスは嬉しいですね。

 

 

このような検査を行った上で、最適なレンズをフレームの形に加工してから

 

購入という形になるので、単焦点レンズではない遠近両用などの老眼鏡は、

 

1週間から10日程度かかるそうです。

 

 

またオンラインショップで注文した商品については、

 

近くの店舗で受け取りができるサービスもあり、商品の説明を聞きたかったり

 

調整をしてほしい時などは、とても便利で評判がよいようですね。

 

 

さらに通販サイトで、かけてみたいメガネを見つけた場合には

 

無料で1週間お試しをすることができるサービスがあり、

 

5本までOKということです。

 

 

Webでしか買えない限定商品などもあるため、

 

こうしたサービスも嬉しいですよね。

 

 

オンラインショップで見るのと、実際にかけてみるのとでは

 

ついでに選んだメガネが意外と気に入ったりすることもあるので、

 

お試ししてみることも一方法ではないでしょうか。

 

 

こうした様々なサービスを展開しているメガネスーパーですが、

 

店舗に行く機会があれば、眼の疲れや気になっている眼のことについて

 

質問し、アドバイスを受けてみてはいかがでしょうか!

 

 

メガネスーパーのホームページはこちら

スポンサーリンク

関連ページ

老眼鏡は眼科医にかかってからに作ったほうがいいですか?
老眼鏡を作るタイミングはいつごろが良いのでしょうか?
老眼鏡は我慢せずにすぐ作ったほうが良いですか?
老眼鏡は、度数が進むたびにずっと作り替えるのですか?
100円ショップの老眼鏡でも良いですか?
老眼鏡で本もパソコンも見るにはどうすればいいですか?
パソコンメガネ老眼鏡はどう作るのが良いでしょうか?
老眼で裁縫が辛いですが老眼鏡を作るべきでしょうか?
老眼鏡をかければ、目が疲れる老眼による辛さはなくなりますか?
老眼鏡のおしゃれな言い方がありますか?
曇らないメガネや老眼鏡があるのでしょうか?
老眼鏡の安物は、なぜよくないのでしょうか?
おしゃれな男性用の老眼鏡はどこで作るのがよいでしょうか?
老眼鏡と遠近両用の違いを教えてください
老眼鏡の値段は、眼鏡市場ではどのくらいするものでしょうか?
老眼鏡のフレームは、どのような選び方をすればいいですか?
近視の人が老眼になったときの老眼鏡の選び方を教えてください
jinsの老眼鏡は、どのような作り方をするのでしょうか?
jinsとzoffの老眼鏡を比較してどちらがおすすめですか?
ブルーライトカットの老眼鏡をzoffで作れますか?
老眼鏡の値段の差は、どこの違いからくるのでしょうか?
おしゃれな老眼鏡を探していますが、眼鏡市場はどうでしょうか?
老眼鏡のレンズの種類と特徴を教えてください
jinsの老眼鏡で遠近両用を作ることはできるのでしょうか?
こめかみで留める老眼鏡というのがあるのですか?
超軽量の老眼鏡を作るには、どんなものを選べば良いですか?
老眼鏡は、左右の度数が大きく違う場合どのように作りますか?
老眼鏡作りにも関わることのある利き目の調べ方を教えてください
老眼鏡の度数とは、どのような意味ですか?
老眼鏡レンズの屈折率とはどのようなものですか?