そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

失敗しない老眼鏡の選び方記事一覧

老眼鏡は眼科医にかかってからに作ったほうがいいですか?

老眼鏡を作るときメガネが初めての人にとっては、やはり抵抗や不安がありますよね。もちろん、今まで老眼鏡ではないメガネをかけていた人も老眼となると気持ちも違うのではないかと思います。いずれにしても、老眼鏡は眼科医で検査をして処方箋を書いてもらってからにメガネ店で作りましょう。老眼になって迷うのが初めて老...

≫続きを読む

 

老眼鏡を作るタイミングはいつごろが良いのでしょうか?

老眼鏡を作るタイミングは、何を目安にしたら良いのか、なかなかわからないですよね。老眼は、一般的にはだいたい40代に入ったあたりからその症状が出始め、年齢を経るごとに、だんだん自覚するようになります。ですので、40歳過ぎたあたりから老眼鏡を作るタイミングを見計らって、チェックし始めるのがいいですね。老...

≫続きを読む

 

老眼鏡は我慢せずにすぐ作ったほうが良いですか?

老眼になっても、老眼鏡はできれぱ我慢して使いたくないというのが、心理的に誰もが思うことですよね。また、老眼鏡は我慢して掛けないほうが、老眼が進まないのではと考える方もけっこういらっしゃるようです。しかし、それは大きな間違いで老眼鏡をかける、かけないにかかわらず老眼は誰でも少しずつ進むものです。なので...

≫続きを読む

 

老眼鏡は、度数が進むたびにずっと作り替えるのですか?

老眼鏡は、度数が進むたびに「一生替えつづけるの!?」と心配になりますよね。でもそんなことはなくて、65〜70歳くらいまでには老眼の進むのは止まり、老眼が「完成」されるといわれています。ですので、老眼鏡は度数の進むのが止まる70歳くらいまで作り替えるということになるのですね。老眼は少しづつ進み、焦点が...

≫続きを読む

 

100円ショップの老眼鏡でも良いですか?

今では、100円ショップでも老眼鏡が売られていて、数種類の度数に分類されています。100円ショップの老眼鏡が、目にとって悪い影響がなければ高い老眼鏡をわざわざ作る必要もなく、気軽にかけ始めることができていいですよね。しかし、100円ショップの老眼鏡を日常的に使うことは、目にとってあまりよいことではな...

≫続きを読む

 

老眼鏡で本もパソコンも見るにはどうすればいいですか?

一般的な老眼鏡は、目から約30p離れた位置で焦点が合うように作られるため、新聞や本を読むのにはちょうど活字が見やすいのです。ですが、例えばこの老眼鏡で本を見ながらパソコン作業をするととても疲れてしまうんですね。というのは、本は約30pの位置なので見やすいですが目からパソコンの画面までの距離は、50〜...

≫続きを読む

 

パソコンメガネ老眼鏡はどう作るのが良いでしょうか?

最近では、パソコンメガネを使い始める人が増えてきましたがやはり、目に負担をかけるブルーライトへの対策は不可欠ですよね。そして、特に目の働きが低下し始めた老眼の年代でパソコンを見る方にとってはパソコンメガネの老眼鏡使用は、ブルーライト対策法の一つです。では、パソコンメガネの老眼鏡はどのように作るのが一...

≫続きを読む

 

老眼で裁縫が辛いですが老眼鏡を作るべきでしょうか?

老眼をはっきり自覚する時というのは多くの方が知らないうちに、本や新聞などを目からかなり離して読むようになった時なんですね。それを家族から指摘されたり「これって、もしかして老眼!?」と自分で気づくことも多いようです。また、特に女性は老眼になっても裁縫をする必要性は多々ありますし、老眼鏡は読書や裁縫など...

≫続きを読む

 

老眼鏡をかければ、目が疲れる老眼による辛さはなくなりますか?

老眼になると、ほとんどの人に「目が疲れる」といった症状が現れると言われますが、とても辛いものですよね。老眼とは、加齢によって水晶体の弾力性がなくなり水晶体の厚みを調節する、毛様体筋の柔軟性も失われるため目のピント調節の働きが衰えて、近くが見えづらくなる症状です。なので、近くにピントを合わせて作った老...

≫続きを読む

 

老眼鏡のおしゃれな言い方がありますか?

「老眼鏡」という言い方は、ずいぶん歳をとってしまったような感じがしてけっこう抵抗があるものです。なので「老眼鏡」ではなく、おしゃれな言い方に変えるとともにファッション感覚で楽しんで使えるといいですよね。老眼鏡のおしゃれな言い方はいくつかあるようです。例えば「リーディンググラス」「シニアグラス」「キャ...

≫続きを読む

 

曇らないメガネや老眼鏡があるのでしょうか?

メガネや老眼鏡を普段からかけている人でも、レンズも曇ってしまう入浴時には、メガネはほとんどかけないですよね。視界がぼやけたままシャワーを浴びたり、湯船に浸かっているのが当たり前になっていると思います。ですが、湯船に浸かりながらスマホを確認したり、ぬるま湯でゆったりと好きな本を読みたい時などは、曇らな...

≫続きを読む

 

老眼鏡の安物は、なぜよくないのでしょうか?

老眼鏡は最もポピュラーな老眼矯正法のため、抵抗があるなしにかかわらずその手軽さから多くの人が愛用していますね。例えば近視や遠視だった人が老眼になって、老眼鏡を作る場合には眼科医または眼鏡店に行って検査を受けた上で、自分に合った老眼鏡を作ってもらうのが一般的です。ところが、これまで特に眼鏡を必要としな...

≫続きを読む

 

おしゃれな男性用の老眼鏡はどこで作るのがよいでしょうか?

老眼は、遅かれ早かれ全ての人に訪れるものですしいずれは老眼鏡が必要なアイテムであるなら、おしゃれな老眼鏡をファッションの一つとして楽しんでしまったほうが得策ですよね。現代では、老眼鏡をおしゃれに使いこなしている男性女性ともに多く見かけますね。以前の老眼鏡は、一般的なメガネと比較してかけていると老けて...

≫続きを読む

 

老眼鏡と遠近両用の違いを教えてください

老眼になって初めて眼鏡のお世話になるという方にとっては、一般の老眼鏡と遠近両用の老眼鏡を作る時の違いというのは、なかなかわかりにくい場合もありますよね。そこで、こうした違いを少しご説明していきますね。老眼になって、もっとも支障を感じるのが「近くが見えにくい」という症状ですが、これまで視力の良かった正...

≫続きを読む

 

老眼鏡の値段は、眼鏡市場ではどのくらいするものでしょうか?

体力的にもまだまだ若いつもりでいたのが老眼というのは、突然訪れてしまった!・・・という感もありますよね。もちろん、目が疲れるなどの前兆はあったもののいざ近くが見えにくくなったという自覚症状を感じて初めて老眼鏡の必要性が出てきますね。そうした時に気になるのが、老眼鏡の値段や購入場所ですが、眼鏡市場は品...

≫続きを読む

 

老眼鏡のフレームは、どのような選び方をすればいいですか?

老眼対策として、まず老眼鏡の購入を考える方は多いと思いますが、老眼鏡を作る場合のフレームの選び方というのは何を基準に選んだら良いのか迷ってしまいますよね。もちろん、自分の好みで選べばよいのですが、気をつけたいことも含めて、ご紹介しますので参考にしてみてくださいね。まず、快適に老眼鏡を使用するためのフ...

≫続きを読む

 

近視の人が老眼になったときの老眼鏡の選び方を教えてください

近視は遠くが見えにくく、近くが見えやすい目の状態になっていますが老眼は加齢によって目の働きが衰えてしまうことから、近くにピントを合わせられずに、手元が見えにくいといった症状が出てきます。ですので、これまで近視だった人が老眼になると遠くも近くも見えにくく、見える範囲が狭くなってしまうんですね。そこで、...

≫続きを読む

 

jinsの老眼鏡は、どのような作り方をするのでしょうか?

加齢による老眼が始まると、日常生活に大きく支障をきたし手元の作業や文字を読むなどが、大変辛くなりますよね。そのため、老眼鏡を作りたいと思われている方の中にはスタイリッシュなデザインで、低価格のjins老眼鏡を選択される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?jinsでは、若い人向けの商品だけでなく...

≫続きを読む

 

jinsとzoffの老眼鏡を比較してどちらがおすすめですか?

スタイリッシュな老眼鏡を展開するjinsとzoff。どちらも「リーディンググラス」というネーミングで共通点も非常に多いため、どちらを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこでjinsとzoffを比較した場合、どちらの老眼鏡にどのようなメリットがあるのかを、いくつかの観点から見ていきたいと思います。...

≫続きを読む

 

メガネスーパーの老眼鏡の値段とお店のこだわりを教えてください

メガネスーパーは、一時期低迷していた期間があったとされますが現在では、新たにアイケア重視の様々なサービスも行うといった幅広い展開をしているメガネ店なんですね。また低価格の眼鏡店に比べ、メガネスーパーの老眼鏡の値段は高めですが高品質な眼鏡を取り扱っています。メガネスーパーでは、20,000円以下の値段...

≫続きを読む

 

ブルーライトカットの老眼鏡をzoffで作れますか?

パソコンやスマホなどの画面を見続けて、目を酷使する現代では眼精疲労や視力の低下に悩まれている方も多いのではないでしょうか!こうした液晶画面から発するブルーライトは、目に負担をかけるだけでなく体や睡眠の質にも影響が出やすいといわれています。ですので、特に眼の働きの衰えからくる老眼の年代ではブルーライト...

≫続きを読む

 

老眼鏡の値段の差は、どこの違いからくるのでしょうか?

老眼鏡を選ぶ場合、買うお店や選び方によって値段の差が出てきますね。特に眼鏡を初めてかける方にとっては、眼鏡そのものに馴染みがありませんので、値段の相場がわかりにくいですし、老眼鏡の値段の差が、どこから生じてくるのか疑問に思いますよね。値段の安さで、本当に簡単に使いたいと思えば100円ショップに簡易的...

≫続きを読む

 

おしゃれな老眼鏡を探していますが、眼鏡市場はどうでしょうか?

老眼が始まり、近くが少し見えにくくなってきたなどの症状を感じても老眼鏡をかけることに、抵抗のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。老眼も見えにくいのを我慢していると、さらに進んでしまいますのでそんな時には、かけることを楽しめるようなおしゃれな老眼鏡を作るのが良いですね。現在は昔と違い、さまざまな...

≫続きを読む

 

老眼鏡のレンズの種類と特徴を教えてください

老眼鏡レンズの種類といっても、なかなかわかりにくい部分もありますよね。こちらでは、そのレンズの種類について少しわかりやすくご紹介したいと思います。老眼鏡レンズの種類を選ぶ時には検眼をして、度数を定めてからに種類を決めていきます。まず老眼鏡レンズの素材の種類として、屈折率があります。屈折率というのは、...

≫続きを読む

 

jinsの老眼鏡で遠近両用を作ることはできるのでしょうか?

現在は、以前に比べるとずいぶん格安でメガネが作れるようになりましたよね。jinsでも一般のメガネや老眼鏡を作る方は多く、遠近両用も作ってもらうことができます。ただし、度数合わせが困難なため遠近両用の老眼鏡レンズは、jinsオンラインショップでは作ることができないので、お店に行くことのできる方が対象と...

≫続きを読む

 

こめかみで留める老眼鏡というのがあるのですか?

老眼鏡を使うようになると、こういったことがないでしょうか?美容院でパーマやカラーリングをしている時間、老眼鏡を外しておくと、待っている間の雑誌が読めなかったりTVも見づらくて目が疲れる…などといったようなことが。そんな時、こめかみで留める老眼鏡があればとても便利ですよね!実は、そんな使い勝手のよいこ...

≫続きを読む

 

超軽量の老眼鏡を作るには、どんなものを選べば良いですか?

老眼鏡を作る時に、できるだけ重さを感じない超軽量の眼鏡を探している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?眼鏡のフレームは種類がたくさんあるので、どれを選んだら良いのか悩んでしまいますよね。そこで、どのような材質を選べば超軽量な老眼鏡を作ることができるのかをご紹介しますね。材質でいうと、チタンとい...

≫続きを読む

 

老眼鏡は、左右の度数が大きく違う場合どのように作りますか?

老眼鏡を作る場合、まず左右の遠くの度数を確認し遠くの度数が決まったあと、近くを見るためにどのくらいの度数が必要なのかを確認するといわれます。見たい距離によって、その度数は変わってきますのでどの位置で見たいのかを、きちんと伝えることが大切ですね。そして左右違う度数の人が老眼鏡を作る場合でも、まずは遠く...

≫続きを読む

 

老眼鏡作りにも関わることのある利き目の調べ方を教えてください

私たちは、ものを見る時に両目で見ているつもりでも実は、左右どちらかの目を主にして見ているんですね。これが「利き目」といって、普段無意識のうちにこの利き目を優先して使っています。というのも、利き腕の右利き、左利きというのがあるように目にも、こうした「利き目」というのがあるんですね。老眼鏡を作る時に、こ...

≫続きを読む

 

老眼鏡の度数とは、どのような意味ですか?

老眼の症状が出始めるのは、一般的には40歳過ぎてからですが現在では、パソコンやスマホなどを使用するライフスタイルによりもう少し若い年齢から、目の疲れを感じる方が多いようです。いざ老眼鏡を購入しようと決めた時に、度数の意味や度数のチェック法など、なかなかわかりにくいものですよね。そんな時、市販されてい...

≫続きを読む

 

老眼鏡レンズの屈折率とはどのようなものですか?

屈折率というのは、あまり馴染みのないことばですよね!こちらのページでは、老眼鏡レンズの屈折率についてお伝えしたいと思います。例えば老眼鏡レンズの厚みを抑えて作りたい時には、屈折率が良いものを選ぶ必要があり、これはもちろん老眼鏡だけでなく近視用の眼鏡を作る場合でも同じことが言えます。屈折率とは、簡単に...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク