そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

歩きながらのスマホは、スマホ老眼の症状を進ませるのですか?

 

現代では、当たり前となってしまっている「歩きスマホ

 

 

歩きスマホも、すいている道路上ではそれほどでないにしても

 

込み合っている駅などでぶつかったり、階段などでは事故や

 

トラブルなどが増えているそうです

 

 

 

こうしたトラブルなどもさることながら、スマホを近くで長時間

 

見ることが原因のスマホ老眼の症状が、20〜30代の若年層に

 

急増していることが社会問題となっています。

 

 

      スマホ老眼の症状チェック法は、こちらを参考にしてくださいね。
     スマホ老眼のチェック法を教えて下さい

 

 

 

スマホを静止して見ているだけでも、

 

見方によって、スマホ老眼の症状が出てくるものです。

 

 

スマホ,老眼,予防,対策まして歩きながらスマホ画面を見るというのは、

 

手がどうしてもブレる状態になるため、それだけでも

 

目にとっては大変なストレスになるといわれます。

 

 

揺れる画面の文字や画像などを、読んだり見たりしようとすると

 

静止状態のときよりも、さらに画面を凝視することになるため

 

より疲れ目や眼精疲労に繋がってしまうんですね。

 

 

そして、多少なりともスマホ老眼の症状がある場合には

 

その症状を進ませる原因になってしまいます。

 

 

 

そんな中、外回りの仕事のため

 

メールチェックやその他の情報も必要で

 

スマホ使用は欠かせないという場合もあるかと思います。

 

 

そうした場合でも、一旦立ち止まって

 

スマホの画面を見るといった習慣を心がけることでも

 

スマホ老眼の症状を引き起こすリスクを軽減することができます。

 

 

 

スマホ,老眼,予防,対策また20〜30代の若い年代とはいえ、目とスマホとの距離の近さや

 

長時間の使用、そしてスマホ画面から発せられるブルーライトなどは

 

目に大きなダメージを与えてしまうものです。

 

 

ですので「まだ若いから・・・」と過信しすぎることなく

 

歩きスマホや長時間のスマホ使用、目との間を30p以上は離すなどに注意し

 

慢性的に目の疲れを溜め込むことのないよう、大切な目を守りましょうね。

スポンサーリンク