そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

老眼対策のための冷え改善法を教えて下さい

 

体の冷えは『万病のもと』とよく言われますが

 

冷えることで、全身の血流が悪くなるからなのですね。

 

 

血流の悪化は、血液を送り出す心臓から遠く離れ

 

かつ細い血管が密集している目には、ダイレクトに影響を及ぼし

 

目の老化現象である老眼を早めてしまいます。

 

 

というのは、老眼にも関わる水晶体のピント合わせを担っている

 

毛様体筋は、血流によって運ばれてくる酸素や栄養を得ることで

 

元気に働けているんですね。

 

 

ですので、冷えを改善して血流を良くすることは

 

毛様体筋に力を与えて、適切なピント合わせができるようにサポートするため

 

老眼の始まりを遅らせ、目の健康を保つ上で重要なことなのです。

 

 

そこで、体にも老眼対策にも効果的な冷え改善法をご紹介しますね。

 

 

 

老眼,対策,改善【丹田と仙骨による冷え改善法】は、次のような方法で行います

 

◆使用するもの→貼るタイプの使い捨てカイロ

 

 ・カイロは、低温やけどを起こさないよう下着などの上から貼ります

 

 

1.おへそにある丹田といわれるツボにカイロを貼り、温めます

 

 ・丹田→おへそから、ちょうど握りこぶし一つぶん下にあります

 

2.背骨側の骨盤上部に位置する仙骨にカイロを貼り、温めます

 

 ・仙骨→背骨の下つけ根(尾てい骨)の上にある三角の骨で

 

丹田のちょうど後ろ側にあたります

 

3.カイロを貼る以外にマッサージでも効果的

 

 ・丹田→手の平で、丹田を時計回りに逆三角の形(▽)でやさしくマッサージ

 

 ・仙骨→両方の手の平で、仙骨の両脇を円を描くようにゆっくりとマッサージ

 

 

このように、丹田と仙骨を温めたり

 

マッサージをするなどで、冷えの改善に心がけることが

 

根本的な老眼対策につながんですね。

 

 

 

老眼,対策,改善なぜ丹田と仙骨を温めるのが効果的なのでしょうか?

 

 ・丹田=丹田のあたりには、太い動脈や静脈が通っているので

 

温まった血液が、全身に回るようになるためといわれます

 

 

 ・仙骨=仙骨を含む骨盤は、太い血管とともにリンパ節を含んでいるため
温めることで、血流やリンパ液の流れを促すためとされます。

 

 

 

丹田を温めるだけでも血流アップに繋がるそうですが

 

老眼,対策,改善体の真中を、こうして前後の両面から挟んで温めることは

 

冷えの改善と血流を高めるのに、より効果的だといわれます。

 

 

そのため、体の末端まで血液が行き届き

 

目の血流量も増して、老眼と関わる毛様体筋をはじめ

 

眼筋などの働きもよくなります。

 

 

こうした冷え改善法は、老眼対策や体の健康維持に役立つとともに

 

目と密接な関係にある脳への血流も増やすため、

 

脳の活性化につながります。

 

 

(参考文献/本部千博著 老眼は「脳のトレーニング」で回復する より)

スポンサーリンク