そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

老眼に対するdhaの効き目や血流への良い働きはありますか?

 

マグロやサバなどの青魚を食べると「脳に効果がある」と

 

言われていますよね。

 

 

これはdha(ドコサヘキサエン酸)の、脳や神経組織を

 

活性化する働きによるもので、青魚にはこのdhaとともにepaという

 

成分も一緒に含まれるとされます。

 

 

このdhaやepaとは、不飽和脂肪酸といわれる脂の一種で

 

冷たい海の中で生きている魚の油は、常温や低温でも

 

固まることがなく、サラサラの状態の性質を持つといわれます。

 

 

老眼,対策,改善こうした魚の脂は、多くの生活習慣病を予防する働きがあり

 

健康維持のためには、欠かせない成分とされるため

 

日常的に、ぜひ摂り続けたい脂なのですね。

 

 

因みに牛や豚、鶏など動物性の脂は

 

常温でも白く固まってしまう飽和脂肪酸とよばれ、

 

さまざまな病気を引き寄せやすいといわれます。

 

 

とはいえ、私たちの体には両方とも必要な脂だとされていますので

 

バランス良く摂ることが大切になります。

 

 

 

老眼,対策,改善dhaは目や老眼には効果があるのでしょうか?

 

実は、目の網膜や視神経にも高濃度のdhaが含まれ

 

網膜の脂肪酸のうち、約6割がdhaであることがわかっているそうです。

 

 

dhaは視細胞の膜を柔軟にして、視神経から脳へ伝わる

 

情報の伝達をスムーズにするサポートをしているとされます。

 

 

ですので青魚を摂ることで、目にも脳にも含まれるdhaによって

 

目で見た情報が、脳に順調に届き素早く理解されるため

 

見ることにストレスを感じにくくなるといわれます。

 

 

その他のdhaの目への効果としては、老眼や疲れ目による

 

視力低下の予防、近視の改善、ドライアイの予防など

 

さまざまな効果があるといわれています。

 

 

 

老眼,対策,改善dhaの血流への働きについて

 

先にもお伝えしましたが、dhaやepaを豊富に含む魚は

 

低温の海水に生息しているため、低い温度でも

 

体の脂が固まることがないようにできているんですね。

 

 

なので私たちが魚の脂を摂取しても、固まることはなく

 

かえって血液の粘度は薄まり、血流が良くなって

 

スムーズに脳や目など、脂を必要とする場所に届けられるといわれます。

 

 

dhaには、血管の細胞膜を柔軟にする作用があるため

 

血流改善に大変役立つとされています。

 

 

さらに、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるため

 

血栓ができるのを防いで、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの

 

予防にも繋がります。

 

 

ですので、このように血液の流れをよくするdhaは老眼対策とともに

 

体のアンチエイジングには必須の油脂なのですね。

 

 

 

老眼,対策,改善dha、epaの効果的な摂り方

 

老眼,対策,改善dhaやepaが多い魚は、マグロ、サンマ、イワシ、サバ、

 

ブリ、ハマチなどの青魚に豊富に含まれています。

 

 

老眼,対策,改善摂取する目安として、少量を毎日摂る

 

または、週2〜3回程度をしっかり摂るなど

 

ライフスタイルに合わせて摂り続けましょう。

 

どちらも体内で作れないため、意識して摂りたい成分なのですね。

 

 

老眼,対策,改善さまざまな効果があるとわかっても、魚の調理は面倒・・・と

 

思われる方も多いと思います。

 

いちばん手間がかからず、成分を丸ごと摂れるお刺身で

 

いただくのが、最も効果的でおすすめの摂り方です。

 

 

老眼,対策,改善サバやサンマ、イワシなどの缶詰でも効果があるといわれます。

 

 

また、次のようなことも意識したいですね。

 

 

老眼,対策,改善dhaやepaは、魚を焼いたり煮る場合には2割程度失われ、

 

揚げた時には、6割強が損なわれてしまうといわれます。

 

老眼,対策,改善煮魚にした場合には、脂肪酸は煮汁に溶け出すとされるため

 

煮汁ごといただくのがおすすめですが、その際には塩分の摂り過ぎに

 

ならないよう、薄味にしましょう。

 

 

 

こうしたdhaやepaの血管や血液の若返り、疲れ目や老眼予防

 

その他さまざまな効果のある青魚を、積極的に摂り入れ、老眼以降も

 

血流のよいサラサラな血液と、アンチエイジングを目指しましょう!

 

 

また魚が苦手という方や、手軽に摂りたいという場合には

 

サプリメントもおすすめですね。

スポンサーリンク