そろそろかな?と気になる方・老眼の症状でお悩みの方へ

スポンサーリンク

老眼対策に、目だけの血流改善ではなぜ足りないのですか?

 

老眼が始まると、目がかすむ、ぼやけるなどの症状が出るため

 

目の疲れがなかなかとれず、とても辛いですよね!

 

 

そんな時には、アイマスクやホットタオルなどで温めて

 

目の血管を広げ、血流を良くすることは非常に効果的です。

 

 

とはいうものの、こうした直接的な目へのアプローチは

 

疲れ目を癒すための一時的な対策にはなりますが、

 

根本的な解決にはならないのですね。

 

 

老眼,対策,改善つまり目の老化予防や老眼対策、そして目の健康を保つためには

 

全身の血流を良くすることが、一番の近道なのです。

 

 

ではなぜ、目の状態を良くするのに

 

全身の血流改善が必要なのでしょうか?

 

 

 

老眼,対策,改善「冷え性」の場合

 

血液循環が悪い原因には様々ありますが

 

「冷え性」は、その代表的な症状ですね。

 

 

「冷え性」の場合には、全身の血流が悪くなりますが

 

特に、手や足が冷たくなりますよね!

 

 

これは、体の末端ほど血管が細くなっているため

 

血行が悪く、より冷えを感じやすくなりますが、

 

目も体のほぼ上にあり、同じく末梢器官にあたるといわれます。

 

 

老眼,対策,改善そのため、目は血流不足になりやすい場所なのですね。

 

ですので、手足が冷たいと感じている時には

 

目も同じように、血液の流れが悪くなっている状態だとされます。

 

 

その上、目はとても小さな器官で『ものを見る』という

 

複雑な構造や働きをしているため、目の周りには

 

非常に細かな血管が密集して張り巡らされています。

 

 

こうした毛細血管の隅々にまで、血液が行き届くためには

 

全身の豊富でスムーズな血流が必要になります。

 

 

ですので、まず「冷え性」を和らげる対策をとることで

 

全身の血流改善に繋がり、滞りやすい目にも

 

血液が順調に流れるようになるんですね。

 

 

 

老眼,対策,改善「冷え性」以外の場合

 

また、特に冷え性ではない場合でも、体の状態や病気

 

例えば、高血圧などをそのままにしていると動脈硬化になりやすいですし

 

糖尿病によるドロドロな血液は、全身の血流悪化を引き起こします。

 

 

老眼,対策,改善こうした、体の血管や血液の状態の悪さは、老眼はもとより

 

毛細血管が密集している網膜も悪影響を受け

 

糖尿病による合併症が起こりやすくなってしまいます。

 

 

さらに同じように肥満や運動不足、頸椎などのゆがみ

 

偏った食事や体に良くない食べ物、ストレスなども

 

全身の血流を悪くする原因となります。

 

 

こうしたこともやはり、目の血流悪化へと繋がって

 

老眼を早めたり、眼病などのリスクを高めてしまいます。

 

 

 

老眼,対策,改善まとめ

 

老眼,対策,改善このように、目は末梢器官である上に

 

非常に細い血管が密集しているため、全身の血流の悪さの影響を

 

敏感に受けてしまう組織であるということなんですね。

 

 

老眼,対策,改善なので、老眼対策を行う上で、全身の血流を悪くしている

 

もとの原因を改善することが、まず先決になります。

 

 

それが結果的に、目の血流を良くして

 

老眼の始まりを遅らせ、あるいは進行を抑えつつ

 

目の健康を守るための早道なのです。

 

 

こうした理由から、目だけの血流改善では

 

根本的な老眼対策に、なかなか繋がらないということなのですね。

 

 

ですので、血流が悪くなっているもとの原因の改善に努めながら

 

同時に目を温めたり、眼球運動をすることで

 

より効率的に血流を高められるため、老眼の症状も出にくくなってくるんですね。

 

 

このように老眼を自覚し、少しでも改善しようと心がけることは

 

全身の血流を良くすることに結びつくため、目だけではなく

 

からだ全体を若返らせる大きなチャンスとも言えますよね!

スポンサーリンク